jov's world

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
« NEW |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つた/風の記憶

つた/風の記憶



函館のじょばんにの家の塀には,いたるところにつたが這っていた.
まだ,春に這ったばかりの小さなつたが見事に紅葉した.
美しい. 
北国らしい風景だ. 
(2003/11)

じょばんにの家/風の記憶

じょばんにの家 函館/風の記憶 
じょばんにの家/函館 Nikon D100・VR24-120mm F/3.5-5.6・ISO200・f/1・A-AE 

2002年-2004年
東京から函館に単身赴任することになった.
家は,函館山山麓にあった.
青い空,白い煙突,自然に囲まれた古き木の家だ.

豊かな自然に満ちあふれた広大な庭に囲まれている.
見知らぬ鳥や様々な動物たち.
季節を彩る草花が,短い夏を競うがごとく,めまぐるしく咲き誇るのだ.

そら/風の記憶

そら/風の記憶
(函館にて  Nikon D100・VR24-120mm F/3.5-5.6・ISO200・f5.6・A-AE)

少年のころ,いつも空や雲ばかりを眺めていたような気がする.
田舎育ちだったからだろうか.

晩夏の深くて碧い空やそこに浮かぶ白い雲に妙に感動したものだ.
風とともに刻々と変化する雲の様相が神秘に思えてならなかったのだ.
そんな碧と白の世界に吸い込まれていくような錯覚を覚えた.

今ではなかなか美しい青空に出会える機会は少なくなった.
だが,時にして澄んだ透明感のある青空を見ると,少年のころのあの感動が鮮やかに蘇るのだ.

今日のじょばんにの家の上空には,そんな昔懐かしい美しい青空が拡がっていた.
(2003/8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。