jov's world

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょらぶき/食の記憶

きょらぶき

まだ細くて柔らかいふきの茎を,だし汁,醤油,みりん,砂糖で煮た佃煮のことだ.
僕がまだ少年のころ,母が作っていた料理だ.

じょばんにの家の裏庭には,ふきが大量に生えかけている.
これをみすみす見逃すわけにはいかない.

休日の午前中,さっそく,レジ袋一杯に採ったふきを採る.
台所ばさみで葉っぱを切り落として茎を切りそろる.
ボールにあけて粗塩で塩もみし,水につけてアクを取る.
夕方,だし汁,醤油,みりんで,落としぶたをして煮てみた.

ウィスキーの肴にする.
まずますの出来た.
自分の家の庭で採れたふきだけに,その味は格別だった.
(2002/5)

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。