jov's world

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つ葉のおひたし/食の記憶

 三つ葉のおひたし

函館時代のことだ.
5月のある日の午後,たんぽぽで埋め尽くされた庭を眺めていた.
よく見ると,たんぽぽの花の間に無数の3つの葉を付けた草が生えている.
何だろう.

妻が言った.「三つ葉だよ」.
えっ!
まさか庭に三つ葉が・・・.
三つ葉なら絶好の酒の肴になるではないか.

さっそく一本摘んで香りをかいでみる.
おお,何と三つ葉の香りだ.天然三つ葉だ.

驚いた僕は,以後,毎日のように大量の三つ葉を積んだ.
茎が柔らかくなる程度にさっと茹でる.
ポン酢とゆずの皮を使って,あっさりとしたおひたしにしたのだ.
これを肴に飲むウィスキーの味は,また新鮮だった.
(2002/5)


COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。