jov's world

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きつつき/風の記憶

きつつき/風の記憶

じょばんにの家/函館の玄関脇に大きな枯れかけた松の木があった.
ある冬の日の午後のことだ.

庭に出てみると頭の上で何やらコツコツという音とともに,木の皮がパラパラ落ちてくる.
見上げると,松の大木の上に鳥がいるではないか.
どうやらきつつきのようだ.
頭をとんかちのように動かして,木の幹を叩いている.

忍び足で家の中に戻ってカメラを持ってきて,見事撮影に成功.
ネットで調べたところ、どうやら”こげら”というきつつきのようだ.

果たして何を食べていたのだろうか.
おしいごちそうに違いない.

今日は何を作って食べようか・・・.
そうだ,かにピラフにしよう.
(2003/12)

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。