jov's world

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロポックル/風の記憶

コロポックル/風の記憶 

じょばんにの家の庭をたんぽぽや三つ葉が埋め尽くするころ.
一方,裏庭にはふきが・・

まだ,根雪の残る3月の終わりころ,雪の下からふきのとうが顔を出す.
こいつは,さっそく天ぷらに・・・.

4月,ふきが小さな葉をつける.
まだ,か細い茎は,きゃらぶきに絶好だ.

5月,ふきはみるみるうちに大きくなる.
6月ともなると,立派なふきとなる.

そういえば,アイヌに伝わるふきにまつわる伝説がある.
コロポックル伝説だ.
コロポックルとは,アイヌ語で蕗(ふき)の下の人.地下に住む者の意味だ.
アイヌ伝説では,その小人をコロポックルと呼び,幸せを運ぶ救いの神様,願いの神様として祭ったという.
(2002/6)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。